覆面調査員の実態

覆面調査員の実態

覆面調査員に選ばれて実際に行う調査の流れを紹介してみます。飲食店の場合だと、指定の店舗に指定の曜日や時間帯に行くのですが、実際に食べるメニューなども指定されることが多いようです。

サイトトップ > 覆面調査員とは

スポンサードリンク

覆面調査員の実態

覆面調査員とは


覆面調査員とは別名ミステリーショッパー店舗観察調査員とも呼ばれている、顧客と同じ立場、同じ視線での調査を店舗などには秘密で行う調査員のことです。調査の対象となるのは各種店舗の他に病院や美容室などの施設の場合もあり、それぞれの勤務状態や店舗メンテナンス状態、サービス状態を調査するというものです。


覆面調査員の存在はまだあまり知られていませんが、それだけに店舗の状態を正確に把握できるのがメリットなのです。会社は顧客が商品やサービスを買ってくれて初めて存続、発展ができます。店舗の評価は顧客がするもので、100%依存しているわけですから、顧客の視点と同じ立場となる覆面調査員の視点は正しい調査をするうえで大変重要になってきます。


計画通りに売上が伸びない店舗では、経営側が考えている認識と顧客の認識に大きな違いがあることがしばしば見受けられます。このような店舗と顧客のギャップを解消させるうえで、覆面調査というのは充分に価値のある調査方法となります。


一般的な覆面調査は、規定の業務がきちんとできているか否かの確認が中心となり、できていなかった業務項目が今後の改善点として活かされるという場合が多いようですが、最近では良かった点を評価の対象とすることもあります。


覆面調査員の実態

MENU



スポンサードリンク